TOP

なかなかしてもらう機会がないので風俗嬢にしてもらった時の体験談です。

趣味を思い切り出せるソープが好き

ソープが好きな理由は、自分の趣味・性癖を思い切り発揮することが出来るからです。
自分、実を言うとサドなんですよ。だから女の子ととことん攻めたいんです。それこそ女の子が勘弁してって言うくらいネチネチと攻めたいんですけど、残念ながらこの趣味は恋人相手に発揮すると、それこそ二人の関係を壊してしまいかねないものでもあると思うんですよね。だから恋人には自分のこういった性癖は出さず、オーソドックスに楽しんでいますけどやっぱり物足りないんですよね。自分の趣味を完全には満たせていないんです。それってやっぱりどこか寂しいじゃないですか。
でもいいんです。それを満たす相手は恋人ではないんです。風俗で満たせばよいだけの話なので、自分は川崎のソープでその気持ちを思う存分満たすことにしています。ソープで満たすと、それはそれでとても満足出来るんですよ。やっぱりソープ嬢からすればそれも仕事というか(笑)こうして自分の気持ちを思い切りぶつけることが出来る場所があるのも嬉しいものです。

川崎のソープ店での彼女の扱いが信じられない

なんであそこまで彼女の扱いが小さいのかはよく分からないですよね。あれだけスタイルも良くて顔だって可愛いのに、川崎のソープ店のホームページを見ると彼女はとっても扱いが小さいんですよね。なんであそこまで小さい扱いになっているのかはよく分かりません。
こうなると結局自分のような彼女のファンが押し上げるしかないのかなってことで、最近川崎でソープを利用する時には毎回彼女を指名するようにしていますし、お店の人と話す時も「適当に指名する」ではなくて「彼女でなければダメなんです」というオーラをビンビンに出すようにしているんですよ(笑)そのくらいの方がお店的にも良いアピールになるんじゃないかなと思うんです。
まるでアイドルを応援しているかのようなノリですけど、そのくらいでもしなければ彼女の立場は良くなっていかないんじゃないかなって思うので、今後はもっともっと強くアピールしたいです。それくらい、自分は彼女に感謝しているってことです。